RUSTYサーフボード・RUSTYウエットスーツ・SANTOSHAサーフボード 卸販売 OFFTHEWALL International |サーフィングッズ・サーフウエア販売 オフザウォール大阪

 
         
   
   
   
   
   
   
 





ブログを閲覧中はカートの中身を表示できません。下記よりご確認ください。
カートの中身を確認する
ホーム > ブログ

OFFTHEWALL OSAKA BLOG

RUSTYサーフボード・ウエットスーツ・SANTOSHAサーフボード、サーフィングッズ・SUPボード、サーフウエア販売 オフザウォール大阪店。
<<NEW | TOP | OLD>>

RUSTY DECK PAD

2020.07.15 Wednesday | OFFTHEWALL

RUSTY達がデッキパッドを考えるとこの形になります。¥5,800+税  

デザインは2種類 S/M 

 

 

 

 

M : カラー4色 左からブラック・Kグリーン・ホワイトカモ・ブルーカモ

 

 

S: カラー2色 左からブラック・ブルーカモ

 

 

こちらからお求めいただけます。>>

 

コンペティターやフリーサーファーにとって必須アイテムのデッキパッド!!
たくさんあるデッキパッドの中からどれを選んだらいいのかわからないと言うサーファーが多いと思いますがRUSTYサーフボードに乗っているなら迷わずRUSTY デッキパッド!!
シンプルながら機能性は他社とひと味違います。まず 以前のものより薄く、軽くなりました。ライダーのパフォーマンスがダイレクトにサーフボードに伝わります。ロゴも最新RUSTYサーフボードと同じです。
28mm高のキックテールが最高のパフォーマンスを生み出します。性能重視はサーフボードのルーツと同じです。

 

主な特長
*3M社製の粘着シートをしているので剥がれにくい。
*使っても凹凸がとれないエンボス加工。
*超薄、超軽量仕上げ。
*少し硬めで強い素材フュージョンラバーを使用。 伝達力がボードにダイレクトに伝わります。
*3ピース構造を採用、幅広ボードにも対応できます。*25mm高のキックテールは強力な踏ん張りを生み出します。

 

 


RUSTYデッキパッドの貼り方

デッキパッドを貼るサーフボードの表面をきれいにします。細かいサンドペーパー等でキズをつけるとより剥がれにくくなります。最後は液体ワックスリムーバーなどで仕上げます。
デッキパッドを貼る部分は20度前後で張るのがオススメです。デッキパッドののりが正常な状態で機能します。
中心部より外側に向けてセンター部分を張ってから同じように両サイドを貼ります。水はけを良くするために隙間をあけて貼るのがオススメです。
張り終わったら、もう一度全体的に強く押して下さい。特にキックテール部分は剥がれやすいので。
粘着力が100%になるには24時間かかりますのでそれまで使用しないで下さい。

 

剥がし方 店頭にてお教えします。張るより難しくて大変です。

 

 

オフザウォール大阪店 

| 新着商品情報 | 16:26 | comments(0) | - |
COMMENT









オフザウォールのメルマガです!
新商品の入荷やSALE情報を配信しています。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
blg_cat.jpg blg_cal.jpg
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
blg_link.jpg blg_arc.jpg