RUSTYサーフボード・RUSTYウエットスーツ・SANTOSHAサーフボード 卸販売 OFFTHEWALL International |サーフィングッズ・サーフウエア販売 オフザウォール大阪

 
         
   
   
   
   
   
   
 





ブログを閲覧中はカートの中身を表示できません。下記よりご確認ください。
カートの中身を確認する
ホーム > ブログ

OFFTHEWALL OSAKA BLOG

RUSTYサーフボード・ウエットスーツ・SANTOSHAサーフボード、サーフィングッズ・SUPボード、サーフウエア販売 オフザウォール大阪店。
<<NEW | TOP | OLD>>

PARLEY

2018.04.19 Thursday | OFFTHEWALL

海洋環境保護に取り組む団体「Parley for the Oceans(パーレイ・フォー・ジ・オーシャンズ)」と色んな組織、会社が海洋環境保護のために協力しています。

 

 

PARLEY×STARBOARD

スターボード社はプラスチックを使用しない取組をしていて商品の梱包などは紙製品を使用します

 

 

 

 

この紙袋の中にTシャツなどが入っています。

 

またこの紙袋はショッピングバックに再使用できます。スターボード社 いい事やっていますね!!!

 

 

 

海のプラスチック製品が流れると半永久的になくなりません。

 

 

 

PARLEY×adidasの取り組み

 

 

adidas(アディダス)は、とのパートナーシップを祝い、国連の気候変動イベントにて革新的なフットウェア・コンセプトを発表した。国連総会議長によって招集された、気候変動に関するハイレベル・イベントの一環として、”Oceans. Climate. Life.”と題したPalrey Talksイベントがニューヨークの国連総会ホールにて開催。環境問題の専門家、クリエイティブ制作者、科学者等によるブリーフィングでは、海洋を取り巻く悲惨な現状や気候変動が取り上げられる一方で、Parleyのコラボレーターたちからは、ビジョン、プロジェクト、イノベーション、そしてソリューション等についてのプレゼンテーションが行われた。また、アディダスグループ経営幹部としてグローバル・ブランドを統括するEric Liedtke(エリック・リッキー)氏と、Parley for the Oceansの創設者であるCyrill Gutsch(シリル・グッチ)氏が、組織的なパートナー関係について語り合い、ユニークな試作品シューズを披露。アディダスは、海洋廃棄物や違法に設置された深海の刺し網より回収・再利用した糸と繊維のみで作られた世界初のシューズ・アッパーを新たに開発。シューズの刺し網は、Parleyのパートナー組織のSea Shepherd(シー・シェパード)が、非合法の密漁船を追跡し、西アフリカ沖合で回収したものを使用した。海洋プラスチック廃棄物を再利用したコンセプト・シューズは、アディダスとParley for the Oceansが目指す方向性を示している。Parley for the Oceansとは海洋環境の現状に関する認識を高めるため、様々なクリエイター、思想家、リーダーたちが集い、その保護・保全を訴えるプロジェクトでのコラボレーションを展開する団体。創設メンバーの一員として、adidasParley for the Oceansによる教育及びコミュニケーション面での取り組みや、プラスチック廃棄物による海洋汚染の終結を目指す包括的なOcean Plastic Program(海洋プラスチック・プログラム)をサポートしている。アディダスとParley for the Oceansの取り組みに注目したい。

 

 

 

PARLEY×CORONA

 

 

 

 

オフザウォール大阪店

| 新着商品情報 | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
COMMENT









 TRACKBACK URL
 TRACKBACK
オフザウォールのメルマガです!
新商品の入荷やSALE情報を配信しています。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
blg_cat.jpg blg_cal.jpg
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
blg_link.jpg blg_arc.jpg