RUSTYサーフボード・RUSTYウエットスーツ・SANTOSHAサーフボード 卸販売 OFFTHEWALL International |サーフィングッズ・サーフウエア販売 オフザウォール大阪

 
         
   
   
   
   
   
   
 





ブログを閲覧中はカートの中身を表示できません。下記よりご確認ください。
カートの中身を確認する
ホーム > ブログ

OFFTHEWALL OSAKA BLOG

RUSTYサーフボード・ウエットスーツ・SANTOSHAサーフボード、サーフィングッズ・サーフウエア販売 オフザウォール大阪店。

台風

2017.09.16 Saturday | OFFTHEWALL

オフザウォール大阪店は今日も元気で営業いますが 外は雨と少し 風も吹き始めました。嵐の前の静けさという感じです。明日17日(日) 18日(月・祝日) オフザウォール大阪店は定休日です。海に行かれる方 くれぐれも事故や怪我の無いように楽しんで来て下さい。

明日 朝9時

 

 

明後日 朝9時

 

 

オフザウォールハイエース号は月曜日だけ 四国方面をうろうろする予定です。

 

オフザウォール大阪店

| ニュース | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

NALU

2017.09.09 Saturday | OFFTHEWALL

NALU 10月号は発売されました。¥1,500+税 バリ特集です。聞いた事のないポイントがたくさんアップされています。

 

 

 

JPSA ロングボード第4戦が湘南で行われています。明日は畑プロの出番です。応援よろしくお願いします。井上 鷹プロにも注目です。PSA−Jのプロとしても活躍中!!あとはJPSA ショートボードのプロになれば 3Pですね!

 

 

 

今朝のSUP漕ぎ練 KAWANOさんとAMANOさんが参加!!

AMANOさんも淀川を上って新御堂までの往復12kmを軽々 漕げ出しました。私は7年かかった事をワンシーズンで達成です。あとは早く疲れずに漕ぐコツを覚えるだけです。あと10回もやれば試合でいいところに行けると思います。

 

 

 

MAXIMウエットスーツのカタログが入荷しました。HURLEY・DELPHIのカタログが揃い次第 オーダーフェアが始まります。もう少しお待ちください。

 

 

明日9月10日(日)オフザウォールハイエース号はいつもの伊勢志摩 いちご浜あたりにいると思います。

 

オフザウォール大阪店 カマ ミグチ

| ニュース | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

8月終わり

2017.08.31 Thursday | OFFTHEWALL

今日で暑かった8月も終わり、少し涼しくなってきた大阪です。台風の影響で東向きのポイントは波が爆発しています。無理しないようにサーフィンしてくださいよ!!

和歌山 磯ノ浦は明日91日から全面サーフィン解禁になりますよ!!!

 

 

FCS IIフィンが大量に入荷しました(RUSTYフィンはまだですが)今日から9月2日(土)までうれしい ○○%OFFで販売中!!!(一部除く)

 

 

 

 

オフザウォール大阪店

 

 

| ニュース | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

ボードリペア

2017.08.29 Tuesday | OFFTHEWALL

お盆が終わってからのボードのリペアは毎年の事ですが超大量!!!サーフボードはもちろんSUPボードからSUPインフレータブルまでボードというボードは何でもリペアしました。不眠不休でこなしてくれたオフザウォールベテランリペアマンです。

 

 

 

 

 

 

これからボードのリペアは少し落ち着いてくると思います。

そして、要リペアの下取りサーフボード SUPボードなどのリペアが始まります。サイトの方にアップする前に売れてしまう事もしばしばあるので気になる方はご来店ください。

ユーズドボードはこちら>>>

ユーズドSUPボードはこちら>>

 

 

オフザウォール大阪店

| ニュース | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) |

カスタムオーダー

2017.08.23 Wednesday | OFFTHEWALL

オフザウォール アマライダー シュウタのカスタムオーダーです。

モデル SD

サイズ 5.7 170cm 26.5L このサイズを乗るにはかなりのパドル力と乗ってからの技術が必要とします。

 

 

 

ボードお買い上げのHASHIMOTOさんです。ありがとうございます。

 

 

サーフィンの帰りに寄ってくれました。

 

 

KOMPRESSOR

コンプレッサーは小さくマッシーな波用です。ボトムにはリフトとスピードを得るためにボンザーがあります。ボンザーボトムとスワローテールは日本の波には最適、最高です。ボンザーが前足からフィン辺りまであり、その後はVボトム。弱めのロッカーと少しワイドを持たせたテンプレートです。

 

今日は全日本サーフィン選手権開会式 TEAM OFFTHEWALLから出場している園田選手が大阪支部の旗手をつとめました。がんばれTEAM OFFTHEWALL !! 大阪支部!!ショップやチーム関係なく 大阪はひとつになってがんばりましょう!!!

 

 

 

 

全国各地から集まった1000人近い選手の開会式です。夏の高校野球 甲子園を思い出す開会式です。参加選手 全員が日本のトップを目指します。

 

PIC: クリちゃん

 

オフザウォール大阪店

| ニュース | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) |

台風

2017.08.07 Monday | OFFTHEWALL

台風接近中の大阪地方です。被害のない事を祈ります。

 

台風 その時の行動とは(YAHHO 防災速報より)

 

発生

台風の接近や上陸によって暴風雨になったら

外へ出ない

・台風の際は、建物内で通り過ぎるのを待つのが基本。

・通過しているときは、外へ出ないようにし、河川や用水路の見回りはやめること。

・屋根の補修は、台風が近づく前に済ませておく。

 

地下施設から地上へ、地上からより高い場所へ避難する

・地下施設にいるときは、実際外で降っている雨の状況などが分かりにくく、地上が冠水すると避難路から一気に水が流れ込み、地上に避難することが困難になるおそれがある。

・地上に出てからも、指定の避難場所に移動するより近隣の2階以上の丈夫な建物に避難する方が安全な場合もあるため、避難する場合は周囲の状況を総合的に判断し行動する。

 

流れている水に近づかない

・河川や用水路の水があふれ、その周辺にも激しい水の流れができることがある。

・マンホールや用水路のフタが開いているのに気づかず落ちてしまうケースも多くあるため、雨が降っているときは近づかない。

・また急な増水のおそれがあるため、雨がやんだ後でも、河川や用水路の周囲だけでなく、流れのある水のそばには決して近づかない。

 

エレベーターを使わない

・暴風によって送電線が切れ、停電になることもあるため、エレベーターの使用は極力避ける。

 

山などの急な斜面には近づかない

・大雨による土砂災害の危険度が高まったとき、土砂災害警戒情報が発表される場合がある。

・土砂災害警戒情報が発表された場合は、すみやかに避難する。

・発表されていなくても、「斜面から小石が落ちてくる」、「湧き水がにごる」などの前兆現象が見られた場合は、安全を確保したうえで避難するとともに、自治体や警察、消防などに通報する。

 

避難

避難準備情報が出された場合は、速やかに要援護者の避難を

・行政から避難準備情報が出たら、高齢者や乳幼児などの方を優先に、自動車等を使ってすみやかに安全なところに移送する。

・高台などの避難所、親類縁者の家、福祉施設等を利用すると良い。

 

行政から避難勧告が出た場合は、複数で行動する

・行政から避難勧告が出たら、戸締まりをして近所の人に声をかけ、一緒に徒歩で避難する。

・運動靴やトレッキングシューズなら、冠水した道路も比較的歩きやすい。

 

避難は周囲の状況を確認してから

・避難する際は周囲の状況を確認してから避難場所へ向かう。

※50cm以上の水深で浸水が発生している場合は、無理に避難しない。

・山などの斜面で以下の現象が発生している場合、直ちに斜面から離れる。

・斜面にひび割れが生じる

・小石が落ちてくる

・土の匂いがする

・斜面から水が湧き出る

・湧き水や井戸水がにごる

・地鳴りが聞こえる

 

避難する際の服装

・頭を保護するヘルメット等を着用する。

・動きやすい長袖と長ズボン、軍手を着用する。

・長靴ではなく、普段から履きなれた底が厚めの靴を履く。

・両手は空いている状態にし、非常用品等はリュックに入れて避難する。

 

避難する際の注意

・可能な限り複数人で避難する。

・浸水している場合は、傘などの棒状のものを使って地面を探りながら避難する。

※マンホールや側溝付近は大変危険。

・夜間に避難するのは大変危険なので、避難はできるだけ明るい時間に行うこと。

 

近所の頑丈な建物に避難する選択肢も

・鉄筋コンクリート製の建物に避難。その際は斜面から離れたフロアへ

・自宅にとどまる場合も、できるだけ高い階の斜面から離れた部屋に

・消防、警察、自治体に救助の要請をする

 

そなえる

屋根や家の周りのものにも注意

・風で屋根瓦が飛べば、けがでは済まされない事故になることもある。

・事前に雨漏りの心配がないか、外壁のひび割れはないかなども確認する。

・テレビのアンテナや倒れる可能性のある塀、自転車や鉢植えのように飛ばされるおそれのあるものは、ロープで固定したり屋内にしまったりといった対策をとる。

 

事前に排水設備の点検・掃除をする

・排水溝のつまりが原因で、道路や庭などに雨水が溜まると、地下室・駐車場などが被害を受ける。

・ベランダの排水溝や雨どいが、落ち葉やゴミなどでつまっていると、2階以上への浸水や天井裏への浸水などが発生することがある。

・雨水の排水設備関係の点検・掃除を心がける。

 

低地の居住者は土のうなどを用意する

・低地や川沿いの住居には、浸水をせき止めたり浸水の時間を遅らせたりすることができる土のうの活用も有効。

・土のうがないときは、ゴミ袋に水を入れて水のうをつくり、コンクリートブロックで固定する、水の入ったペットボトルをダンボールにつめ、簡易の堤防にするといった代替方法もある。

 

上流にダムがある場合

・ダムは洪水調節の役割も担ってるため、大雨時には放流量が急激に増えることもある。

・放流を予告するサイレン音を聞いた場合、河川には絶対に近づかない。

居住地域の災害史を学ぶ

・過去にどの程度の降水量で浸水や土砂災害に見舞われたのか、など居住地域で発生した災害を学ぶことが重要。

・居住地域の災害史を学ぶことで、大まかな目安として災害発生の危険性を降水量から把握することができる。

※気象庁や自治体から発表される最新情報には常に注意する

 

昨日 行われた志摩マスターズ 南張は久しぶりに入りましたがいい波でした。プロアマクラス 優勝は2年ぶりにショートボードに乗った言う 福田プロ、

自分の50歳オーバークラスは2回戦敗退 予選はなかなかいいライディングできただけに残念!!SUPサーフィンをしているとショートボードに乗ってもヒート中に人から離れる、先に待っていた人を優先するなど人と波取りを争う気持ちが減ってポイントブレイクではいい波を奥から乗ろうと言う気持ちが薄れていました。いいのか 悪いのか??!勝ちたいという気持ちはあっても人から波を奪いたい気持ちはすっかり消えていました。アマチュアのコンテストもそろそろ4マンプライオリティがあればもっと選手もいらない気を使わずいいかもしれませんね!ファイナルは4マンプライオリティルールで行われました。選手ファーストの事を一番に考えた方法はいいと思います。

 

 

次は8月末に静岡で行われる全日本選手権 しっかり準備だけはしたいと思っています。

 

 

オフザウォール大阪店 カマ ミグチ

| ニュース | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) |

志摩マスターズ

2017.08.05 Saturday | OFFTHEWALL

今日のニュースも台風5号(ノルー)関連のニュースでもちっきり、九州地方に勢力を保ったまま 日曜日、月曜日あたりに上陸しそうです。奄美地方では50年に一度の大雨だそうです。被害のない事を祈ります。

 

大阪地方は晴天 台風が近づいている事すら感じられないほどのよい天気です。今朝も大阪淀川 伝法大橋北詰付近で漕ぎ練。

そして 大発見をしました!!嘘みたいですが本当です。動画の方はボードが小さいため乗れなかったですが 自分レースボードなら余裕で20mほど波に乗りながら川上に走って行きました。この場所で初めて波に乗った人という事に勝手にしてしまいます。そして このポイント、ポロロッカをもじって“ヨドロッカ”と勝手に名付けました。

 

 

 

 

明日もどこでも波がありそうですが 安全第一 警報が出たら直ちに避難してくださいよ!!

台風 その時の行動とは(YAHHO 防災速報より)

 

発生

台風の接近や上陸によって暴風雨になったら

外へ出ない

・台風の際は、建物内で通り過ぎるのを待つのが基本。

・通過しているときは、外へ出ないようにし、河川や用水路の見回りはやめること。

・屋根の補修は、台風が近づく前に済ませておく。

 

地下施設から地上へ、地上からより高い場所へ避難する

・地下施設にいるときは、実際外で降っている雨の状況などが分かりにくく、地上が冠水すると避難路から一気に水が流れ込み、地上に避難することが困難になるおそれがある。

・地上に出てからも、指定の避難場所に移動するより近隣の2階以上の丈夫な建物に避難する方が安全な場合もあるため、避難する場合は周囲の状況を総合的に判断し行動する。

 

流れている水に近づかない

・河川や用水路の水があふれ、その周辺にも激しい水の流れができることがある。

・マンホールや用水路のフタが開いているのに気づかず落ちてしまうケースも多くあるため、雨が降っているときは近づかない。

・また急な増水のおそれがあるため、雨がやんだ後でも、河川や用水路の周囲だけでなく、流れのある水のそばには決して近づかない。

 

エレベーターを使わない

・暴風によって送電線が切れ、停電になることもあるため、エレベーターの使用は極力避ける。

 

山などの急な斜面には近づかない

・大雨による土砂災害の危険度が高まったとき、土砂災害警戒情報が発表される場合がある。

・土砂災害警戒情報が発表された場合は、すみやかに避難する。

・発表されていなくても、「斜面から小石が落ちてくる」、「湧き水がにごる」などの前兆現象が見られた場合は、安全を確保したうえで避難するとともに、自治体や警察、消防などに通報する。

 

避難

避難準備情報が出された場合は、速やかに要援護者の避難を

・行政から避難準備情報が出たら、高齢者や乳幼児などの方を優先に、自動車等を使ってすみやかに安全なところに移送する。

・高台などの避難所、親類縁者の家、福祉施設等を利用すると良い。

 

行政から避難勧告が出た場合は、複数で行動する

・行政から避難勧告が出たら、戸締まりをして近所の人に声をかけ、一緒に徒歩で避難する。

・運動靴やトレッキングシューズなら、冠水した道路も比較的歩きやすい。

 

避難は周囲の状況を確認してから

・避難する際は周囲の状況を確認してから避難場所へ向かう。

※50cm以上の水深で浸水が発生している場合は、無理に避難しない。

・山などの斜面で以下の現象が発生している場合、直ちに斜面から離れる。

・斜面にひび割れが生じる

・小石が落ちてくる

・土の匂いがする

・斜面から水が湧き出る

・湧き水や井戸水がにごる

・地鳴りが聞こえる

 

避難する際の服装

・頭を保護するヘルメット等を着用する。

・動きやすい長袖と長ズボン、軍手を着用する。

・長靴ではなく、普段から履きなれた底が厚めの靴を履く。

・両手は空いている状態にし、非常用品等はリュックに入れて避難する。

 

避難する際の注意

・可能な限り複数人で避難する。

・浸水している場合は、傘などの棒状のものを使って地面を探りながら避難する。

※マンホールや側溝付近は大変危険。

・夜間に避難するのは大変危険なので、避難はできるだけ明るい時間に行うこと。

 

近所の頑丈な建物に避難する選択肢も

・鉄筋コンクリート製の建物に避難。その際は斜面から離れたフロアへ

・自宅にとどまる場合も、できるだけ高い階の斜面から離れた部屋に

・消防、警察、自治体に救助の要請をする

 

そなえる

屋根や家の周りのものにも注意

・風で屋根瓦が飛べば、けがでは済まされない事故になることもある。

・事前に雨漏りの心配がないか、外壁のひび割れはないかなども確認する。

・テレビのアンテナや倒れる可能性のある塀、自転車や鉢植えのように飛ばされるおそれのあるものは、ロープで固定したり屋内にしまったりといった対策をとる。

 

事前に排水設備の点検・掃除をする

・排水溝のつまりが原因で、道路や庭などに雨水が溜まると、地下室・駐車場などが被害を受ける。

・ベランダの排水溝や雨どいが、落ち葉やゴミなどでつまっていると、2階以上への浸水や天井裏への浸水などが発生することがある。

・雨水の排水設備関係の点検・掃除を心がける。

 

低地の居住者は土のうなどを用意する

・低地や川沿いの住居には、浸水をせき止めたり浸水の時間を遅らせたりすることができる土のうの活用も有効。

・土のうがないときは、ゴミ袋に水を入れて水のうをつくり、コンクリートブロックで固定する、水の入ったペットボトルをダンボールにつめ、簡易の堤防にするといった代替方法もある。

 

上流にダムがある場合

・ダムは洪水調節の役割も担ってるため、大雨時には放流量が急激に増えることもある。

・放流を予告するサイレン音を聞いた場合、河川には絶対に近づかない。

居住地域の災害史を学ぶ

・過去にどの程度の降水量で浸水や土砂災害に見舞われたのか、など居住地域で発生した災害を学ぶことが重要。

・居住地域の災害史を学ぶことで、大まかな目安として災害発生の危険性を降水量から把握することができる。

※気象庁や自治体から発表される最新情報には常に注意する

 

こんな大変な時にサーフィンコンテストがあります。参加させていただく事をご容赦くださいね!!

 

 

第一回目から参加させていただいている志摩マスターズ 今年は過去に世界大会が行われた南張で明日 日曜日行われます。

 

オフザウォール大阪店 カマ ミグチ

| ニュース | 16:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

台風

2017.08.04 Friday | OFFTHEWALL

ニュースでは毎日 台風5号関連のニュースでもちっきり、九州地方に勢力を保ったまま 日曜日、月曜日あたりに上陸しそうです。被害のない事を祈ります。

 

 

BLUE infinity ICE

山 川 海 様々なアウトドアフィールドで自分らしく時を過ごす アクティブ・リラックスが共存するその空間を 楽しむために 外へと繰り出す " 外遊び "のとなりに。そんな大人の男のブランド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイトの方も覗いて見てください>>

 

明日 土曜日はサーフィンスクールがないため 大阪淀川 伝法大橋北詰付近で漕ぎ漕ぎ練習。日曜日は相変わらず伊勢志摩 いちご浜 国府浜 南張方面にサーフィンツアーです。同行者募集中です。

 

 

 

オフザウォール大阪店

| ニュース | 20:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

今日の波

2017.07.29 Saturday | OFFTHEWALL

今日のサーフポイント どこもかしこも大きめの波が爆発しています。みなさんのSNSの情報では波の話題がいっぱいでした。

JPSA TAHARA PROが伊良湖 ロコポイント行われていて メンズはベスト16名、ウィメンズ 8名が出そろいました。

 

 

波が大きいので選手はエクセレントスコアーを出してきています。

明日が楽しみです。

伊勢志摩 いちご浜 本日 赤旗規制でサーフィン禁止、明日も厳しいかもしれませんが 伊勢志摩 国府浜方面はサーフィン可能です。

 

特に波が大きい時には多くの危険がいっぱいあります 事故、怪我のないようにサーフィン楽しんで下さい。

今朝はこんなメンバーで大阪淀川 伝法大橋北詰付近を漕ぎ漕ぎでした。色違いですがお揃いのTシャツで思わずパシャ!!

 

 

 

オフザウォール大阪店

| ニュース | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

お安くなりました。

2017.07.14 Friday | OFFTHEWALL

スクール関係の参加費用が税込になってお安くなりました。

サーフィンスクール ¥9,800(税込、全費用込) 必要なのは体ひとつと着替え、タオル、お小遣いなど>>

 

 

サップスクール¥4,500(税込、全費用込)必要なのは体ひとつと着替え、タオル、お小遣いなど>>

 

 

日帰りサーフィン・サップ体験ツアー 12,000(税込、全費用込) 必要なのは体ひとつと着替え、タオル、お小遣いなど>>

 

朝練サーフィン¥2,000(税込) サーフィンスクール開催日の和歌山 磯ノ浦、サーフボード購入者に限る。

 

朝練サップ 漕ぎ練 ¥0 無料 日曜、月曜以外の随時 大阪淀川 伝法大橋北詰付近 ボード購入者に限る。要予約

 

ボードロッカー使用料 ¥3,000/月 税込

 

 

あなたのボードを大切に保管します!

こんな方にサーフボードロッカーをオススメします!

  • ボード購入後、置くスペースがなくて困っている。
  • 自宅に保管スペースがない。
  • 毎週末はサーフィンしたい。
  • 車がないので海に行くのに困っている。
  • ロングボードの持ち運びに困っている。
  • 重いサーフボードを極力持ちたくない

 

オフザウォール大阪店のボードロッカー

  • 利用すると毎週末は海に優先的に連れて行きます。
  • 営業時間内ならいつでも出し入れ可能です。
  • ロングボード パドルボードの保管もできます。
  • 無料サーフィンスクールも不定期で受けられます。
  • 現地(海)にてお引渡し、お引き取りも可能です。
  • パドルボードなら海に行かない日は大阪淀川 伝法大橋北詰付近で漕ぎ練習も可能です。

 

 

オフザウォール大阪店

| ニュース | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/23pages  |  <<NEW  |  OLD>>  |  pagetop↑
オフザウォールのメルマガです!
新商品の入荷やSALE情報を配信しています。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
blg_cat.jpg blg_cal.jpg
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
blg_link.jpg blg_arc.jpg